ホーム > 校長室より 9/11 > 平成29年9月1日(金) 始業式

平成29年9月1日(金) 始業式

秋の訪れを思わせる、気持ちの良い快晴の朝。

長い夏休みもいよいよ終わり2学期を迎えました。各地では台風や局地的大雨による災害もありましたが、みなさんの夏休みはどうでしたか…?

今朝の参拝で、大きな事故もなく過ごせ今日を迎えられたことを、親神様・教祖に御礼申し上げ、そして、始まった2学期の無事をお願いさせていただきました。

さて、みなんさんは夏休み中、「朝起き・正直・働き」は実践できたでしょうか…?
それぞれ一人ひとりの夏休みがあったことでしょう。

 

①夏休みの振り返りを振り返ってみましょう。

■夏休みの前半は、「立教180年こどもおぢばがり」への参加でした。
「笑顔ひろがれ! たすけあい」をテーマに、連日30度をこえる暑さの中を、10日間で23万人をこえる帰参者があり、おぢばが賑わいました。
天理中学校として、登校日のお茶接待ひのきしんで多くの人が参加してくれました。また、クラブでひのきしんに参加してくれた人、わかぎおぢばひのきしん、パレードの司会に参加してくれた人、少年ひのきしん隊に参加してくれた人など、たくさん「おぢばへの種まきのひのきしん」をしてくれました。
「蒔いたる種は、みな生える」と教えていただきます。今回、こどもおぢばがえりひのきしんで蒔いた種は、きっと必要な時に必要な芽を神様がお与え下さいます。

本当にご苦労さまでした。

 

■夏休み中のもう一つの頑張りは、部活動です。
県総体を勝ち進み、近畿、全国大会へとコマを進めてくれた部。ラグビー部は明日が県大会の決勝戦、頑張って下さい。水泳部女子のメドレーリレーの連覇はなりませんでしたが、フリーリレーとメドレーリレーの2種目に、全国2位という素晴らしい結果でした。
音楽系クラブのコンクールへの参加。吹奏楽部の2年連続関西の金賞受賞は、とても立派でした。
それ以外、部の活動に頑張った人、個人で頑張った人もたくさんありました。

部活動は3年生にとっては最後の大会。県大会や近畿大会、全国大会とそれぞれのステージの違いはありますが、それぞれが悔い残らないよう一生懸命に頑張ってくれました。

私はみんなの頑張っている姿に、感動をもらい、嬉しかったです。2学期も違う場面で大いに力を発揮してくれることを期待しています。

賞状の伝達は、24日の登校日でも授与を行いましたが、今日も始業式の後で行います。

 

■もう一つ、心に残ることは、天理高校の野球部が甲子園で大活躍してくれたことです。応援に行った人も、テレビの前で釘付けになって応援した人もいると思います。
テレビの画面から聞こえてくる青年会会歌や、天高吹奏楽が演奏してくれる少年会の歌など、全国のたくさんの信者さんに喜んでもらえたことと思います。天理高校野球部の活躍に心から拍手を送りたいです。
甲子園に限らず、君たちの中にも活躍してくれる人がいることを楽しみにしています。

 

②2学期のはじめにあたって

私は、4月当初から二つのお願いをしています。
一つは、「一生懸命取り組める生徒、一生懸命やろうとする心」。もう一つは、「生活の基礎基本・基本的生活習慣をしっかりしよう」。ということです。
2学期も引き続きこのことをお願いしたいと思います。しっかり意識して取り組んで下さい。

特に2学期は、楽しみにしている「運動会」と「音楽会」の大きな行事があります。

 

■3年生は、天中の最上級生として、「一生懸命」という学年の目標に沿って、学校生活に「一生懸命になる!」「一生懸命がかっこいい!」「一生懸命が楽しい」という「一生懸命」の実践をして下さい。
特に学習に関しては、大きく進路を決定づけます。自らの進路を見据えながら、天中の顔として、運動会・音楽会の行事を成功させましょう。

■2年生は中堅学年として、学年テーマの『「朝起き・正直・働き」の実践』を意識して生活すること。3年生の背中を見ながら、また1年生の先輩として、自覚をもった学校生活を送りましょう。そして、3年生とともに運動会・音楽会の行事を成功させましょう。

■1年生は、慣れてきた中学校生活。2学期も、『「朝起き・正直・働き」の実践を目指して』という、学年の目標を意識して、初めての運動会と音楽会の行事を体験し、本当の天中生になりきりましょう。

 

最後になりましたが、天中宣言にあるように、「『生かされている』ことに感謝し、今しなければならないことをしっかり考えて、教祖の想いにそうような心づかいで、毎日を勇んで通らせていただくこと」と、「生活の基礎基本」を大切にし、「一生懸命」取り組んでくれることをお願いして、2学期始業の挨拶とします。

 

2学期もどうぞよろしくお願いします。


ホーム > 校長室より 9/11 > 平成29年9月1日(金) 始業式

このページの先頭に戻る