ホーム > お知らせ | 最近の出来事 > 平成29年度 芸術鑑賞

平成29年度 芸術鑑賞

11月13日(月)、平成29年度 芸術鑑賞が行われました。
今年度は、劇団影法師の皆様にお越しいただき、人形劇「三国志」の公演を行っていただきました。

おなじみの三国志のエピソードを人形劇で公演していただきました。話の内容はやや難しい部分もありましたが、人形とは思えない躍動感のある動きに、生徒たちも見入っている様子でした。

公演の様子

生徒の感想より ※抜粋

・本物の人間のような細かい人形の動きに感動しました。諸葛亮や劉備など一人ひとりの性格がしっかりしていて、目が離せない程面白かったです。[1年 女子]

・人形劇は今までにも何度か見たことがありましたが、今日見た三国志はとても迫力があって驚きました。諸葛亮がいろいろな策略を考えてピンチを切り抜けるところがすごかったです。[1年 男子]

・馬の上に乗っている武士が闘っている場面が一番印象に残りました。人形でもすごい迫力で表現されていて、細かい動きもとても分かりやすく操っている姿に感動しました。[2年 女子]

・人形が思っていたより大きく、カラフルでとてもすごかった。何より人形の細かい部分、例えば目や口、手先までしっかり動いていてすごいと思いました。[2年 男子]

・人形を操る人、音や声を出す人、場所や場面が変わるときの説明など、どれか一つが欠けてしまったら、あの劇はできないと思います。劇団の方々の息の合った動きに感動しました。[3年 男子]

・ナレーションの人の説明もとても分かりやすく、人形たちの雄大で繊細な動きが印象に残っている。なかなか見ることの出来ない人形劇をみさせていただけて本当によかった。[3年 女子]

ホーム > お知らせ | 最近の出来事 > 平成29年度 芸術鑑賞

このページの先頭に戻る