ホーム > 校長室より 6/13 > 平成30年6月11日(月) 管内高等学校説明会

平成30年6月11日(月) 管内高等学校説明会

保護者の皆様には、日頃より本校教育活動の上にお力添えをいただきありがとうございます。先週、梅雨入りの発表がありました。本日は小雨降る中にもかかわらず、「管内高校説明会」へご参加下さいましたこと重ねて御礼申し上げます。

教校学園高校での学校生活も二ヶ月余りとなり、時を経るにつれ慣れてまいりました。皆様には、当初よりご不安ご心配をおかけしておりましたが、何とか生徒たちは安全に注意して登校し学校生活を送ってくれております。

大難は小難に、小難は無難にご守護きまして、大きな事故なく送らせていただいておりますことを喜んでいるところです。

学校におきましては、先月16日~18日の三日間、各学年の大きな行事を成功裏に終えることができました。

 

3年生の修学旅行は、本年度より隠岐の島・倉敷方面です。

天理から鳥取県の境港までバスで行き、境港よりフェリーで2時間半、本州から約50キロ離れている隠岐の島に入ります。

隠岐ユネスコ世界ジオパークにも認定されている、国賀海岸の「摩天崖(まてんがい)」、海岸に細長くそびえ立つ「観音岩(かんのんいわ)」など、島の大自然を目の前で体感し、絶景を目の当たりにいたしました。また隠岐の島の歴史や文化を学び、穏やかな自然と穏やかな島の方々の人柄に触れることができました。

 

2年生の野外活動錬成会は、今年で第50回を数えます。

奈良市白毫寺町町にあります(県立高円高校より東へ4㎞ほど)、天理教青少年野外活動センター「さんさいの里」を会場に、例年のように天理教少年会の方々のお力を得て行われました。

「たすけあいと創造」をテーマに、自然の中で神様のご守護を肌で感じながら、食事作りやファイヤーなど二泊三日の様々な活動を通して、仲間とともに一手一つにたすけあうことの大切さを学ぶことができました。

 

1年生は、一日目は学校内で、中学校生活の再点検と、学習のしかたや仲間作りについて学びました。二日目は杣之内の天中体育館でミニ運動会やラーメン鍋。三日目の校外学習は、大阪ガス科学館及び海遊館へ行きました。

1年生だけの三日間、クラスや学年の仲間との交流を更に深めることができました。

 

各学年共に、収穫の多い学校行事を実施することができ喜んでおります。

 

その後は、気持ちを切り換え学習面に力を注ぎ、29日、30日の二日間、中間考査を実施いたしました。1年生にとりましては中学校で初めての定期考査でした。
2日(土)には成績発表をしたところです。

 

さて、本日の「管内高校説明会」は、天理中学校の進路指導の一環として、保護者の皆様におぢばの高等学校をもっとよく知っていただこうと計画しているものです。

天理高等学校第一部からは教頭の中井先生、天理高等学校第二部からは教務担当の山田先生、天理教校学園高等学校からは教頭の桐井先生にお越しいただき、パワーポイントや映像などで説明していただきます。

おぢばの学校の素晴らしい校風や伝統を、保護者の皆様にも知っていただき、お子様と話題の共有をして、今後の進路に向けての参考にしていただきたいと存じます。

例年、本日の「管内高校説明会」は、放課後の部活動の見学会も兼ねて実施しておりましたが、本年は耐震工事の関係でできませんので、各部が必要に応じて行う予定になっております。ご了承下さい。

 

それでは、今後も同様にお力添えを賜りますようお願い申し上げまして、本日のご挨拶にかえさせていただきます。本日はどうぞよろしくお願いします。

 

尚、この後の進路に係わるテストや学校行事は、

◎ 6月30日(土)~7月4日(水)期末考査

◎ 7月 5日(木)3年生実力テスト

◎ 7月 9日(月)3年生生徒対象の天理高校訪問(学校の説明や施設見学)

◎ 7月12日(木)~17日(火)学級個人懇談(※改めて学校から案内します)

などが予定されています。質問などがありましたら、学級担任までお知らせ下さいますようお願いします。

 

また、夏休みに入りますと、県総体やコンクールなど、3年生にとりましては最後の大会、コンクールとなります。日頃の成果を発揮できるよう、教職員生徒一つになって頑張りたいと思います。どうか保護者の皆様にもご声援下さいますようお願い申し上げます。

 

 

ホーム > 校長室より 6/13 > 平成30年6月11日(月) 管内高等学校説明会

このページの先頭に戻る