ホーム > 校長室より 7/20 > 平成30年1月7日(日) 始業式

平成30年1月7日(日) 始業式

みなさん、あけましておめでとうございます。
立教181年の新春、第3学期のスタートです。本年もどうぞよろしくお願いします。

年末年始はどのように過ごしましたか…?

「朝起き」「正直」「働き」を実行して、お手伝いに頑張れましたか…?
中には、本部の元旦祭に、教会の元旦祭に行った人もいると思います。

さて、新しい年を迎え、今年一年はどんな一年になるでしょうか…?
「一年の計は元旦にあり!!」といわれます。しっかり今年の目標を立て歩んでほしいと思います。

 

お正月は、よく干支の話題になります。

今年は、戌(いぬ)年で、表す動物は「犬」だそうです。
犬は社会性があり、忠実な動物と言われます。犬が家族の一員だという人も多いと思います。人間との関係も古く、親しみの深い動物ですね。

このことから思案すると、今年は「犬」のように、社会性を身につけ、多くの人から親しまれる人を目指してほしいと思います。
また、「忠犬ハチ公」のことが話題にあがります。物事に対して、忠実に向かうことから、生活の基礎基本である、「正直」「働き」を実行したい一年です。

また、干支は、古くから占いとの関係が深いといわれます。
中学生は、3年生が平成14、15年、2年生が15、16年生まれ、1年生が16、17年生まれ、です。

■14年生まれの、午(うま)年。

「馬」の特徴は、頭の回転が速く、要領よく、行動が早いそうです。普段は穏やかですが、ここぞという時に瞬発力をもって力を発揮する人が多いそうです。

馬力ともいいますが、力強く歩むことができる。そして、誰とでも「ウマ」くやっていけるのが長所のようですよ。受験に向かう3年生の人は、「馬のごとく」力強く入試に向かって下さい。

■15年生まれ、未(ひつじ)年。

「羊」は温厚で平和主義の人が多く、羊のようにめったに怒らないのが特徴のようです。けれども、穏やかで大人しそうに見えるけど、実は頑張り屋でしっかり者の人が多いそうですよ。未年の3年生の人も2年生の人も、持ち前の頑張りを見せる年です。

この一年を力をつける年に、そして力を発揮するよう努めて下さい。

■16年生まれ、申(さる)年。

「サル」は、人気者で、器用で、軽やかに機微に動き回ることができる人が多いそうです。そして、みんなから慕われ憎めない性格をもっている人が多いそうです。しかしながら、枝から枝へ次から次へと慌ただしく動いてしまうことが多いです。

今年は特に、何事に対しても辛抱強く、我慢強く、誠実に行うことを心がけましょう。

■17年生まれ、酉(とり)年。

「鶏・鳥」は、几帳面で、頭のいい人が多いそうです。さっぱりとした性格が、友だちに恵まれるといいます。ただ諦めの早いのがたまにキズ。

「サル」と同様に、何事に対しても諦めずに、辛抱強く、誠実に行うことを心がけましょう。

以上のことは、全ての人に当てはまることではありませんが、参考になればと、年の初めに干支の話をしました。どうか、戌年のこの一年を、笑顔で明るく元気一杯に通らせていただきましょう。

それぞれが目標を立てて、今年が素晴らしい一年になるよう願っています。

 

もう一つ、今日は今から恒例の「お節会」に行かせていただきます。

このお節は、もう150年も前、教祖のご在世当初からあるそうです。まだ信者さんの人数もわずかな時代に、親神様・教祖にたすけられた方が正月のお餅をついたので、教祖に召し上がっていただこうと、お供えに持って来られました。
教祖が、このお餅を参拝に来られた信者さんに出されたのが初めだそうです。

その後、どんどん信者さんも増えて、今のように何万人もの方々がおぢばがえりされ、ニュースで放映されるくらいに大きな、盛大な伝統行事になっています。

伝統行事と言いましたが、神様にお供えになったお餅をいただくのですから粗末にしてはいけません。「真心のお供え」のお話でもあるように、信者さん方の真心のこもったお餅です。

今年の無事を願い、年の初めに神様のお下がりのお餅をいただいてスタートします。好き嫌いもあるかもしれませんが、有難くいただいて下さいね。

お願いしておきます。

 

今年一年の、みんなの健闘と、良かったと思える年なりますことをお祈りして、始業式の挨拶とします。

今年一年も頑張りましょう!!

 

 

保護者の皆様へ

 

立教181年の新春、明けましておめでとうございます。

昨年中は、本校教育活動の上にお力添えを賜り、誠にありがとうございました。

本年も、教職員一同、勇み心と一手一つの心を以て、「人材育成」の大きな使命を果たせるよう頑張る所存でございます。

保護者の皆様には、変わらぬお力添えとご協力賜りますようお願い申し上げます。

 

よく3学期のことを、1月は「行く」、2月は「逃げる」、3月は「去る」と、慌ただしく日が過ぎゆくことを申します。

そんな忙しい中ではございますが、昨年末に「1月19日(金)書初展・授業参観(2限)・講演会(3限)のご案内」をさせていただきました。

多くの皆様方のご来校をお待ち申し上げます。

 

また、2学期にお知らせ致しましたように、本年4月から、校舎の耐震工事を予定しております。

4月からの新学年を、教校学園高校の校舎できちんとスタートできるよう、今学期のうちに準備を整えます。大まかなところは定まってまいりましたが、今後詳細を詰めて決定していかなければなりません。

保護者の皆様にはご心配をおかけしていると存じますが、詳細が決定致しましたらご案内致しますので、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

どうか本年もよろしくお願い申し上げます。

 

天理中学校

校 長   島 幹典

 

 

 

 

ホーム > 校長室より 7/20 > 平成30年1月7日(日) 始業式

このページの先頭に戻る