ホーム > お知らせ | 最近の出来事 > 移転後の学校の様子

移転後の学校の様子

移転作業

お世話になった教校学園校舎での生活を終え、2月17日(日)校舎の移転作業を行いました。全学年が手分けをして、教校学園校舎と杣之内校舎に分かれて作業に取り掛かりました。

教校校舎からの荷物や机、イスの運び出し、杣之内校舎での荷物の仕分けや各教室の復元作業など、やることは山ほどありましたが、それぞれが協力してくれたおかげで、予定していた時間より大幅に早く作業を終えることができました。

教校学園高校の皆さま、10ヶ月という長期間にわたって校舎を使用させていただき、ありがとうございました。

移転後の校舎

校舎

1階の廊下は、内部の老朽化の進行が激しく、全て張り替えをさせていただきました。

教室等

・廊下の窓際や、各教室には所どころに耐震のための鉄骨が組み込まれました。

体育館

体育館も、校舎と同様に鉄骨が取り付けられ、耐震補強がなされました。また、1階の部室の壁もきれいにしていただきました。

柔道場

柔道場は、新しく建て替えられることとなりました。
広々とした道場では、2面使用することができ、冷暖房も完備されています。また、柔道場前には、新しく手洗い場と冷水機が設置されました。

きれいにしていただいた校舎を、これからも大切に使わせていただきます。

 

ホーム > お知らせ | 最近の出来事 > 移転後の学校の様子

このページの先頭に戻る